老人性いぼの4つの治療方法とは?!

 

老人性いぼの4つの治療方法とは?!

 

 

老人性イボを治療する方法は
4つの治療方法があります。

 

 

その治療方法は以下の通りとなります。

 

医療用ハサミによる切除方法

 

炭酸ガスレーザーによるレーザー療法

 

液体窒素による冷凍凝固療法

 

いぼ治療薬による処方

 

 

では、一つ一つ紹介していきたいと思います。

 

 

単なる参考にしかなりませんが
治療をする場合の値段なども紹介していきます。

 

 

 

医療用ハサミによる切除方法

 

老人性いぼの4つの治療方法とは?!

 

 

老人性イボを感染に確実に除去する方法では
医療用ハサミによる切除方法というのがあります。

 

出血するのは当然なのですが、痛みも多少はあります。

 

 

 

その代わり、確実に老人性イボが除去できるので
やってみる価値はあるといえますね。

 

ですが、イボの大きさによっては
除去できないこともあります。

 

 

 

 

また、医療用のハサミで切除すると言う場合の値段は
各病院や症状によっては値段は様々です。

 

なので、単なる目安にしかなりませんが
医療用ハサミによる治療をした場合は
5mm以下の老人性いぼで
「¥6,000〜14,000円」ほどかかります。

 

 

 

上記の値段とは別に
診察料や薬代なども必要となります。

 

 

 

 

こういう場合は、保険なども
適用されると思います。

 

実際に皮膚科に行き
質問をしてみるといいかもしれませんね。

 

 

炭酸ガスレーザーによるレーザー療法

 

老人性いぼの4つの治療方法とは?!

 

次に、炭酸ガスレーザーによるレーザー療法も
確実に老人性イボを直すことができる治療法といえます。

 

 

 

炭酸ガスレーザーを使用する場合の治療法としては
麻酔を使用するので痛みを感じることはありません。

 

出血もしないので、中々血が止まらない方も
安心して治療を行うことが出来ます。

 

 

 

照射後は、治療をした箇所が
少しへこんだ状態になると言うデメリットもあります。

 

数日すれば治ることもあり
数日間治療した箇所にテープを張るようです。

 

 

 

治療の値段は「¥4,000〜10,000円」と
比較的に安いです。

 

保険が適用されないことが多いのが
デメリットとなりますね。

 

 

 

液体窒素による冷凍凝固療法

 

老人性いぼの4つの治療方法とは?!

 

老人性イボの数が多くても短時間で
治療が出来ると言うメリットがあり
短時間で治療が完了します。

 

液体窒素による冷凍凝固療法は
結構痛みを感じますね。

 

 

 

確実に、老人性イボが
除去できると言う保障はありません。

 

 

複数回ほど通院が必要となることがあります。

 

 

液体窒素による冷凍凝固療法の値段ですが
「¥6,000〜8,000円」
保険が適用されることが多いです。

 

 

 

いぼ治療薬による処方

 

老人性いぼの4つの治療方法とは?!

 

老人性イボなどに効果的なケア商品を
購入することで通院する手間が省けるという
メリットがあります。

 

デメリットとしては、効果が現れるまでに時間がかかり
人によっては、中々効果を実感出来ないこともあります。

 

 

 

アンミオイルもその中の一つと言えます。

 

老人性イボに効果があると口コミにも
あることから効果が期待できる可能性もあります。

 

 

老人性イボを安く直したいという場合は
アンミオイルを試してみる価値は十分ありますね。

 

 

なかなか取れない首のポツポツがポロリ!?

 

 

 

 

トップへ戻る